音楽

ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018 俺の予想は外れてTシャツはいつも通りビチャ濡れ!

更新日:

みなさん、こんにちは!キユシト(@kiyusito_asiato )です。

ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018

さいたま2日目行ってきました!

10月31日の大阪城ホールでファイナルを迎えたんで、さいたま公演のライブの感想とか、レポートとか、そろそろ書こうかね。
えー、今更?って思う人いると思うんですが、めちゃ良かったんで、まだ記憶が新鮮な今のうちに記録しておきたいんだもん!自分のためにもね。

ということで、書かせて頂きます。

Sponsor link

夜だと物販も空いているね♪

ツアーアイテム買おうかどうか悩んだけど、結局買いで。
今回のツアーは最初で最後かもしれないのでね。
で、「あしあと」は2日目なので、初日の公演中にお邪魔してアイテムだけ買いに行ってきました。

幸運なことに我が家から『さいたまスーパーアリーナ』まではチャリで20分!
近いっていいねー♪幸せだよー♪

他の会場の時は早朝から4~5時間の待機は当たり前、夏ならいいけど、寒い時期は結構しんどいからね。
アミューズさん、これからも『たまアリ』を使って下さい、お願いします!

ONE OK ROCK フルオーケストラ

人がそろそろばらけたかなっていうくらいの18:00頃に到着。

空いてる。

がらがらじゃんか!それもそうだ、3万人近い人達はすでに中にみんな入っちゃってるんだから。

ONE OK ROCK フルオーケストラ

販売スペースは1つだけで4人のバイトさんがいるだけ、もちろん並ぶ必要なし!すぐ買えちゃえました。

ONE OK ROCK フルオーケストラ

ONE OK ROCK フルオーケストラ

通常なら人だかりでごった返している展示エリアもごらんの通り。
人がいないので余裕で撮影もOK!

ONE OK ROCK フルオーケストラ

初日の夕方6時ですでに、ロンTとポーチがSOLD OUT!に。

2日目セトリ

1:Change
2:Ending Story??
3:欠落オートメーション
4:Cry out
5:Decision
6:アンサイズニア
7:欲望に満ちた青年団
8:カゲロウ
9:Yes I am
10:One Way Ticket
11:Pierce
12:Instrumental
13:Stand up feeling(新曲)
14:I was King
15:The Beginning
16:Mighty Long Fall
17:Fight the night

ーアンコールー
18:We are
19:完全感覚Dreamer

Sponsor link

さいたま2日目!

今回のライブはいつもとは違って、しっとりとしたものになるであろうと勝手に予想、もちろん初日の情報はすべてシャットアウトで挑みました。

ONE OK ROCK フルオーケストラ

ONE OK ROCK フルオーケストラ

いよいよ当日、今回は指定なのでゆっくりでOK!
座席はシートなので、ゆっくり椅子に座りながら聞かせて頂こうを思いホットコーヒーなんか持ち込んじゃいました。

ONE OK ROCK フルオーケストラ

昨日の夜の時よりも売切れ増えてる!

ONE OK ROCK フルオーケストラ

ちょっとゆっくりしすぎて始まる寸前ギリギリセーフ!
はい!急げー!
今回は400LVなのでNゲートから入場。

さて、ステージはどんな感じ?自分的にはセンターステージ希望なんだが!

ONE OK ROCK フルオーケストラ

はい!残念、いつも通りでした。しかも、くそ遠い。
400LVからの景色はこんな感じなのです。

ONE OK ROCK フルオーケストラ

BOXっぽいエリアで傾斜が急なので、前の人が視界に入らなくて見やすいかも。
まあ、ステージまで遠いので豆粒なんだが。

いいのさっ!俺は彼らの最高の音楽を聴ければそれだけでOK!
PITの時は人の頭しか見えねーし!

ということで、今回はこれで挑みます!

ONE OK ROCK フルオーケストラ

いよいよ、始まる

照明が「パッ!」っと消えていよいよ始まる瞬間、PITの人達が一斉に前へとゾロゾロと動きだす。
普段見ることがないので、貴重な光景を目にしました。

そして、一発目『Change』
オーケストラとのコラボはこんな感じなのかい!
オリジナルに近い感じがするけど、+アルファのオーケストラの音が入り、新鮮でかなり良い感じ♪

メンバーもオーケストラということで、正装?黒のスーツ姿で良い感じ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@julenphoto

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 -

出だしはやっぱり普通通りにいって、徐々にしっとりさせていくのか?

2曲目『Ending Story??
3曲目『欠落オートメーション
4曲目『Cry out

あれ?しっとり聴かせていくのかと思いきや、より加速してません?
なんか、いつもと変わらない気がするんだが!HOTコーヒー!

『Cry out』ではあちこちでサークルがグルグル回っているのを見れて最高だわ!
俺も下に降りたいよー!
まだ4曲目だが、すでにTシャツはビチャ濡れになりました。

MCでは2日目はオールスーツ姿で頑張っちゃいますよ!宣言が飛び出したり、いつもとは逆のビシッ!とした『Ryota』に爆笑したり、だらだらして、ほっこりしたMCを楽しませてもらいました。
ほんと、4人仲がいいね!

その後は『欲望に満ちた青年団』など懐かしい曲をやったり、今回のセトリで唯一のバラード曲『Pierce
オーケストラということで、12年の横浜アリーナの再現を予想していたから、生で聴けて感動!泣きそうになっちまった。

そして、そして『Instrumental
TORU、Ryota、Tomoya、三人が演奏する楽曲。
ライブのたびにカッコいい曲を作ってくれるので、いつも楽しみなんです!中でもTomoyaのドラムは大好物!
今回の曲はここ最近のライブの中で1番カッコ良かったんじゃないですかね。オーケストラとのコラボが最高!

続いてここで、新曲『Stand up feeling
ポップ過ぎてないし、激しすぎる感じでもなく、お洒落でセンスがいい曲、これも売れるね♪

新曲の後はめちゃ早く感じて、あっという間に終盤。
The Beginning』いつものイントロが流れだし、「えー!もう終わり?!」
PITのヘドバン達の光景を上から見ていると、オカルト宗教か!というくらい凄まじいんだが!

ONE OK ROCK フルオーケストラ

そしてこの流れからお約束の『Mighty Long Fall』!
むちゃくちゃ楽しいぞ!

そして、本編のラストは『Fight the night』でシメとなりました!

ONE OK ROCK フルオーケストラ

アンコール待ち

ONE OK ROCK フルオーケストラ

最後の2曲はやっぱこれでしょ!
We are』で始まり『完全感覚Dreamer』で大シメ!

ONE OK ROCK フルオーケストラ

終わっちゃいました。
外は意外と冷え込んでいて少し寒い。
Tシャツの着替え持ってくればよかったわ、家近いんで油断した。

濡れててさみー!

Sponsor link

この日のメンバー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@julenphoto

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 -

Taka

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

埼玉2日目最高だったわ^_^ @ruihashimoto

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 -

TORU

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

📸 @julenphoto

TORU ONE OK ROCKさん(@toru_10969)がシェアした投稿 -

Ryota

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Photo by @ruihashimoto😁📸

RYOTAさん(@ryota_0809)がシェアした投稿 -

Tomoya

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☺︎☺︎☺︎ @julenphoto 📸

Tomoya Kankiさん(@tomo_10969)がシェアした投稿 -

最後に

今回もあっという間に過ぎていってしまった時間、いつもよりも曲数が少なかったので余計だったのかも。

ワンオク史上初の試みだった『ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018』
始まるまでどんなライブになるんだろう?とか、こういう感じだったら面白いかもね!なんていろんなことを想像しているだけでも楽しかった今回。

終わってみれば、いつもとそう変わらない激しさもありーの!
それでもってオーケストラの上品さもありーの!

まあ、とにかく今回もサイコーに楽しかった!
また来年、楽しいライブをやってくれよ!

なっ!!!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsor link

-音楽

Copyright© あしあと , 2019 All Rights Reserved.