観光まとめ 選!

雨の日でも楽しめる!東京都内のぶらり観光スポット10選!

更新日:

みなさん、こんにちは!キユシト(@kiyusito_asiato )です。

関東地方もいよいよ梅雨入りし、雨と湿気がうっとうしい季節となりました。外でがっつりアウトドアは中々できませんが、たまには傘でも差しながら東京都内の観光スポットにしっとりお出掛けになってみるのはいかがでしょうか。

Sponsor link

しながわ水族館

1991年にオープンした、しながわ水族館。全長22mの水中トンネル水槽が有名ですよね!その他にもイルカやアザラシ、アシカのショーもたのしめ、ペンギンランドやクラゲゾーンも人気です。川と海、両方の魚や動物達を見ることができます。

所在地  東京都品川区勝島3-2-1
アクセス ・京浜急行「大森海岸駅」下車 徒歩約8分
・JR京浜東北線「大森駅」下車、北口改札より徒歩約15分
・有料駐車場有
・JR京浜東北線「大森駅」より無料シャトルバス有
営業時間 ・10:00~17:00(入館は16:30まで)
※8月の土日祝日、お盆期間は9:30~17:00 
休館日 ・毎週火曜日、1月1日
※祝日、春休み、GW、夏休み、冬休みは火曜日でも休まず営業 
料金 [一般料金]
・大人、高校生:1,350円
・小、中学生:600円
・幼児(4歳以上):300円
・シルバー(65歳以上):1,200円
[割引料金]
・障害者手帳等をお持ちの方
・品川区に在勤・在学の方
・品川区民の方
公式サイト  http://www.aquarium.gr.jp/index.html

アクアパーク品川

こちらは品川プリンスホテル内にある水族館。1F GROUND FLOORにはタッチパネルを搭載した水槽の「インタライブエリア」、アートワークを配置した「アトリウムエリア」、「アトラクションエリア」には水族館にもかかわらずメリーゴーランドなど乗り物があります。その他にも幻想的なクラゲエリアやアルコールなどが飲めるカフェバーもあります。
2F UPPER FLOORは魚や動物たちのメインエリアとなっていて、約20mの海中トンネル「ワンダーチューブ」や迫力のイルカショー「ザ スタジアム」が人気。営業時間が22:00までと遅くまで営業しているので、平日の仕事帰りのデートとしても使えますよね!

所在地  東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
アクセス ・品川駅(高輪口)から徒歩約2分
・有料駐車場有(条件付き無料) 

営業時間(夏シーズン)

・6月1日~7月6日 10:00~22:00
・7月7日~8月10日 9:00~22:00
・8月11日~8月15日 8:30~22:00
・8月16日~8月31日 9:00~22:00
定休日  なし
料金 ・大人(高校生以上):2,200円
・小中学生:1,200円
・幼児(4才以上):700円
・ドルフィンパーティー:500円
・ポート・オブ・パイレーツ:500円
※2019年7月19日(土)より値上りします。
公式サイト http://www.aqua-park.jp/aqua/ 

東京シティービュー

六本木ヒルズ展望台、東京シティービューは海抜250m地上52階にある室内展望回廊と、海抜270m六本木ヒルズ屋上にある屋外展望回廊の2つを有する展望施設です。「都市という名のアート」をコンセプトに、室内展望台では眺望と融合したイベントや展覧会が開催され、屋外展望台では東京の空と風を感じることができます。

所在地  東京都港区六本木6-10-1
アクセス ・東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩0分 他
・都バス RH01系統「六本木ヒルズ」「六本木けやき坂」 他
・有料駐車場有
営業時間 [室内展望台]
・平日及び休日:10:00~23:00(最終入22:30)
・金・土・休日前:10:00~25:00(最終入24:00)
[屋外展望台]
・月~日:11:00~20:00(最終入19:30)
定休日  なし(天候不良時や貸切りイベント時は入場不可の場合あり)
料金 [屋内展望台]
・一般:1,800円
・学生(高校・大学生):1,200円
・子供(4歳~中学生):600円
・シニア(65歳以上):1,500円
[屋外展望台]※このチケットのみでは入場不可
・一般:500円
・学生(高校・大学生):500円
・子供(4歳~中学生):300円
・シニア(65歳以上):500円
公式サイト  https://tcv.roppongihills.com/jp/

Sponsor link

東京ジョイポリス

国内最大級の室内型テーマパーク「東京ジョイポリス」。デジタルとリアルを融合させた「デジタリアル」がコンセプト。テーマパーク内では最新のデジタル映像とリアルが融合した「デジタリアルライブステージ」、プロジェクションマッピングを使用した「トランスイリュージョン」、デジタルと絶叫マシンが融合する「アトラクション」、空間にあるアイコンを自分で操作することで不思議な体験が出来る「スペースインタラクション」、デジタリアルが体感できるラウンジスペース「D-Lounge」など、5つの非日常空間を体験できます。

所在地  東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
アクセス ・ゆりかもめ「お台場海浜公園」から徒歩2分
・りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分
・「都営バス」「Kmバス」「京浜急行バス」
・水上バス「お台場海浜公園」下船
・有料駐車場あり(条件付き割引サービスあり)
営業時間  10:00~22:00(最終入21:15)
定休日  不定休
料金 [入場料]※身長制限など条件に当てはまる方は無料
・大人(18歳以上):800円
・小・中・高:500円
[パスポート]
・大人(18歳以上):4,500円
・小・中・高:3,500円
[ナイトパスポート]
・大人(18歳以上):3,500円
・小・中・高:2,500円
[ナイトパスポート2]
・大人18歳以上:3,000円
・小・中・高:2,500円
公式サイト  http://tokyo-joypolis.com/index.html

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

東京は世界7カ国17ヶ所にある中の一つで、お台場の「デックス東京ビーチ」内にあります。子供の満足度90%というレゴランドはブロックの楽しさを知る、見る、感じる体感型のアトラクションが豊富に用意されていて、付き添いのお父さん、お母さんも意外と楽しめるかも。通常は大人のみでの入場は出来ませんが、毎月5日のレゴの日は夕方16:00から入場が可能です。

所在地  東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
アクセス ・ゆりかもめ「お台場海浜公園」から徒歩2分
・りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分 
・「都営バス」「Kmバス」「京浜急行バス」
・水上バス「お台場海浜公園」下船
・有料駐車場あり(条件付き割引サービスあり)
営業時間 ・平日:10:00~20:00(最終入18:00)
・土日・祝:10:00~21:00(最終入19:00)
定休日  不定休
料金 [コンボチケット]※マダムタッソーも入場できるチケット
・大人(中学生以上):3,000円
・子供(3歳~小学生以下):2,400円
[オンライン前売り]
・平日:1,950円
・土日祝:2,100円
・16時以降:1,700円
[平日限定親子チケット]※火~金曜日
・大人1名、子供1名:3,200円
公式サイト  https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/

マダムタッソー東京

マダムタッソーは世界の有名人や歌手、スポーツ選手、セレブ、もちろん日本の芸能人やタレント、スポーツ選手とウリふたつの蝋人形が展示してある蝋人形館です。その時の旬な有名人が展示されるのも人気の一つ。常時60体以上が展示されており、自由に触ったり記念写真を撮ることができます。蝋人形1体の制作日数はおよそ6ヶ月かかり、その製作費はなんと約2,000万にもなるそう。

所在地  東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
アクセス ・ゆりかもめ「お台場海浜公園」から徒歩2分
・りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分 
・「都営バス」「Kmバス」「京浜急行バス」
・水上バス「お台場海浜公園」下船
・有料駐車場あり(条件付き割引サービスあり)
営業時間 ・平日:11:00~20:00(最終入19:00)
・土日祝:10:00~20:00(最終入19:00)
※営業時間は変更される場合あり
定休日  不定休
料金 [当日入場券]
・大人(中学生以上):2,300円
・子供(3歳~小学生):1,800円
[日付指定前売り]※オンラインのみ
・大人(中学生以上):1,800円
・子供(3歳~小学生):1,500円
[アフター5日付指定]※オンラインのみ
 3歳以上同一料金:1,400円
[コンボチケット](当日/前売り)
※レゴランドも入場できるチケット

・大人(中学生以上):4,700円/3,000円
・子供(3歳~小学生):4,200円/2,400円
公式サイト  https://www.madametussauds.jp/ja/

Sponsor link

東京トリックアート迷宮館

トリックアートって楽しいですよね。近くから見たりするとそうでもないんでけど、少し遠くから見たり、写真で見たりすると、錯覚で不思議で面白く映ります。栃木県那須にあるトリックアートに行ったことがあるのですが、どうやら同じ会社が運営しているようですね。館内は江戸の町と忍者屋敷のエリアと定番の名作アートエリアで分かれています。是非、楽しい写真、面白い写真を撮って下さいね。

所在地  東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
アクセス ・ゆりかもめ「お台場海浜公園」から徒歩2分
・りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分 
・「都営バス」「Kmバス」「京浜急行バス」
・水上バス「お台場海浜公園」下船
・有料駐車場あり(条件付き割引サービスあり)
営業時間  11:00~21:00(最終入20:30)
定休日  不定休
料金 ・大人(高校生以上):1,000円
・子供(4歳~中学生):600円
・3歳以下:無料
公式サイト http://www.trickart.info/index.html 

夢の島熱帯植物館

植物を楽しみながら学んでもらおうと、昭和63年に開館された「夢の島熱帯博物館」。熱帯と亜熱帯の植物を3つのドーム型温室で管理しており、温室を作る熱源は隣接する新江東清掃工場の余熱を利用しています。映像ホールや情報ギャラリーで植物について学び、イベントホールで開催されるイベントでは植物に触れる体験ができます。カフェや売店もあります。

所在地  東京都江東区夢の島2-1-2
アクセス ・東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線
「新木場駅」下車
・都営バス「夢の島」下車
・有料駐車場あり
開館時間  9:30~17:00(最終入16:00)
休館日 ・月曜日(祝日の場合は翌日)
・12月29日~1月3日
料金 ・一般:250円
・65歳以上:120円
・中学生:100円
・小学生以下、都内在住・在学の中学生:無料
・団体割引あり
公式サイト  http://www.yumenoshima.jp/

東京スカイツリー

みなさんご存知の東京スカイツリー。地上デジタル放送の電波塔が役割ですが、その他にも地上350mに位置する天望デッキや、関東を一望できる地上450mの天望回廊、プラネタリウム、水族館、ショッピングなどなど、大人も子供も楽しめるスポットです。

所在地  東京都墨田区押上1丁目1−2
アクセス ・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」下車
・京急線、都営浅草線「押上(スカイツリー前)駅」下車
・京成成田スカイアクセス線「押上(スカイツリー前)駅」下車
・「スカイツリーシャトル」「墨田区循環バス」「都営バス」
・有料駐車場あり
営業時間  8:00~22:00(最終入21:00)
定休日  なし
料金 [当日券 天望デッキ](平日/休日)
・大人(18歳以上):2,100円/2,300円
・12歳~17歳:1,550円/1,650円
・6歳~11歳:950円/1,000円
・5歳以下:無料
[当日券/天望回廊](平日/休日)
※要天望デッキチケット

・大人(18歳以上):1,000円/1,100円
・12歳~17歳:800円/900円
・6歳~11歳:500円/550円
・5歳以下:無料
天望デッキ・天望回廊セットチケット、日時指定チケットあり。詳しくはこちら
公式サイト  http://www.tokyo-skytree.jp/

東京ワンピースタワー

2015年3月にオープンした「東京ワンピースタワー」。言わずと知れた「ワンピースのテーマパークです。東京タワーフットタウンの1・3・4.5階がワンピースワールドになっておりファンにはたまらない空間になっています。様々なアトラクションやライブショー、各キャラクターのショップやレストランがあり子供から、大人まで楽しめると思いますよ!

所在地  東京都港区芝公園4丁目2-8 東京タワー フットタウン内
アクセス ・都営大江戸線「赤羽橋駅」下車徒歩5分
・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」下車徒歩7分
・都営三田線「御成門駅」下車徒歩6分
・都営浅草線「大門駅」下車徒歩10分
・JR山手線「浜松町駅」徒歩15分
・「東急バス」「都営バス」
・東京タワー有料駐車場あり
営業時間  10:00~22:00(最終入21:00)
定休日  不定休
料金 [LIVE&PARK PASS 前売り]
・大人(19歳以上):3,000円
・13歳~18歳:2,600円
・4歳~12歳:1,500円
[LIVE&PARK PASS 当日券]
・大人(19歳以上):3,200円
・13歳~18歳:2,700円
・4歳~12歳:1,600円
[PARK PASS 前売り]
・大人(19歳以上):2,000円
・13歳~18歳:1,600円
・4歳~12歳:500円
[PARK PASS 当日券]
・大人(19歳以上):2,200円
・13歳~18歳:1,700円
・4歳~12歳:600円
※3歳以下(保護者同伴)は無料です。
公式サイト  https://onepiecetower.tokyo/

最後に

東京都内には雨でも楽しめる観光スポットがまだまだ沢山あります。たまには、傘をさしながら街をプラプラお出掛けするのもいいのではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsor link

-観光まとめ 選!
-,

Copyright© あしあと , 2019 All Rights Reserved.