長野・群馬・東北の観光スポット

蔵王の激安キャンプ場【蔵王坊平国設野営場】で満天の星空テント泊!

更新日:

蔵王坊平国設野営場

みなさん、こんにちは!あしあとです。

今回は前回書いた蔵王山登山の続きです。
ちなみにその記事はこちら

蔵王 御釜
夏の蔵王へ!エメラルドグリーンの御釜と天空の稜線ハイキング!

みなさん、こんにちは!あしあとです。 今年のお盆休み登山は長野エリアを予定していたけど、天気が良くな ...

続きを見る

今年のお盆休みは新月と重なったので、天の川を肉眼で見る絶好のチャンス!
まだ一度も見たことがないと言う嫁に是非見せてやりたくて山で泊まることに決定!

しかし、予定していた長野エリアは天気が悪く断念。
急遽、唯一天気が良い東北エリアでテント泊できそうな場所を調べて、調べて。

はい、みつけました!しかも激安、予約も必要なし!
「蔵王坊平国設野営場」
蔵王の御釜からも車で20分、近い!

ということで、キャンプ場テント泊編です。
続きをどうぞ!

Sponsor link

蔵王坊平国設野営場

当日の朝、現地に到着した時はガスガスで曇っていたので、実は蔵王山に登る前に先にキャンプ場の受付をしてテントを設営済。

天候が回復するまでカップラーメンをすすりながらまったり待機していると、念願の太陽がようやく顔を出してきたので蔵王山に向けて出発!この時点で12時は過ぎていたけど、山のコースタイムも短いし、御釜の駐車場まで結構近いので気分的に余裕でした。

先に山に向かっていたら、ガスガスの中展望もなくつまらない山行になってしまっていたかもしれないので、結果的には登山を後回しにして大正解!

このキャンプ場が近くにあってよかった、よかった。

アクセス

さいたま市在住の「あしあと」が今回、使ったアクセス方法はこちら
東北自動車道「岩槻IC」 「福島JTC」 東北中央自動車道「米沢北IC」[無料走行区間] 「国道13号線」 「県道12号線エコーライン」 「蔵王坊平国設野営場」

帰りはエコーラインを白石市方面へ下りました。行き帰り別々2つの道を走ってみて、早い!ラク!無料!の東北中央自動車道の存在が大きいなというのが感想です。

蔵王坊平国設野営場入口

国道13号線を右折しエコーラインを20分ほど上って行くとこちらの標識が見えてくるので、これを左折します。
すぐのT字を左折して道なりにしばらく走ると、キャンプ場の入口です。管理棟が左にあります。

キャンプ場内

蔵王坊平国設野営場

車は邪魔にならない適当な所に停めて中で宿泊の受付をします。
もちろん、予約なんかしないで当日いきなり押しかけても全然OKです!
テント600張り3,000人の収容が可能なキャンプ場なんでね。

さて、入口を入るとすぐカウンターがあるので必要事項を記入し宿泊費を支払います。
管理人さんから場内の簡単な注意事項のパンフをもらい、説明を受けます。

こちらの大人一泊の料金はいくらだと思います?
はい、たったの350円!
安っ!安すぎやしませんか!
小学生、中学生は200円だって!デイキャンプなら、大人60円、子供40円

いまや一泊10,000円近くして、予約も中々取れないキャンプ場も多い中、この安さは尋常じゃないっす!

蔵王坊平国設野営場

こちらはキャンプ場入口付近、雰囲気が結構いい感じです。
どこにでもテントを張ってOK!(但し場内にあるクロスカントリーコースは車で走ったり、テントを張ってキャンプすることは禁止)

区画できれいに整備されている場所なんて一切なく、自然な森の中のキャンプを楽しんで下さい感があるキャンプ場です。
平な場所はほとんど無いし、外灯もありません。様々な虫や生き物も自然に共存しています。

蔵王坊平国設野営場

場内の案内看板、これが結構分かりづらい、キャンプする場所は自由だよと言われても、場内がかなり広そうなのでとりあえず車に乗って場所探し。

あっ!そうそう、こちらのキャンプ場は、キャンプ地に車を直付けOKなんだけど、結構な悪路なので高級車・ドレスアップ車・低車高車はおすすめしません。それとこのような場所を運転したことがない人も。

腹を擦ったり上り坂でスリップする車がいましたよ。どうしても、という人は管理棟付近か外の駐車場に停めて荷物を担ぎこむしかないですね。
このような所を走ります
蔵王坊平国設野営場

クロスカントリーロード
蔵王坊平国設野営場

場内にはトイレは2棟
蔵王坊平国設野営場

炊事場は3か所あります
蔵王坊平国設野営場

結局、トイレと炊事場が近い③のエリアに決めました。
今回はキャンプ道具を担いでいかなくてもよかったので楽チン、車にポイポイ放り込むだけだったからね。
テントは嫁もいるので「オクトス」の二人用を持参、シュラフは「ナンガダウンシュラフ300」、それとせっかくなので子供達が小さい時にキャンプで使っていたテーブルセットを引っ張り出して持ってきました。懐かしー!

蔵王坊平国設野営場

自分たちの裏の所はこんな感じで解放感が素敵!夜は星観察が楽しめそう!
とりあえず、キャンプ場を後にして蔵王山を目指します。

蔵王坊平国設野営場

Sponsor link

星降るキャンプ場

蔵王登山の後、急いで夕食と翌朝の食料の買い出しに「ヨークタウン上山」へ。
今回、食事はそれほど重要視していなかったので、レトルト物と総菜を買い込んで終了、あとデザートもね。

なんてことないレトルト物でもこういう所で食べると、なんで特別な美味しさが加わってしまうんだろうね?
なんて、たわいもないことを嫁としゃべりながら、夜がふけていくのを待ちました。

蔵王坊平国設野営場

予報では夜は曇りで星空は無理かもと思っていたけど、
なんと、その予報がハズレ、空には無数の星が輝いているではありませんか!

蔵王坊平国設野営場

このキャンプ場の標高は1,000mくらいの位置にあるらしいけど、肉眼でも天の川がハッキリ見えましたよ。

蔵王坊平国設野営場

8時くらいからの星を見ながら撮影だったけど、1時間くらいで星の数が減ってきてしまったので、この1枚で撮影を終わりにしました。
飛行機の残像が映り込んでる。

蔵王坊平国設野営場

少しの時間でしたが、天気予報が良い方に外れて、美しい星空を堪能することができました。

最後に

今回紹介した「蔵王坊平国設野営場」の魅力はなんと言っても料金かな、一泊350円なんて破格すぎる!
それと、お盆期間というハイシーズンにもかかわらず、予約なんかしていなくても全然宿泊OKなところ。
宿泊者がかなり多くても、キャンプ場はかなりの広さなので窮屈さを全く感じないのもうれしい。

普段あれもこれも揃っている、ハイクラスのキャンプ場ばかり利用している人達には不憫さ感じてしまうかもしれないけど、自然そのものの中で過ごしてみたいという方たちには凄くおすすめのキャンプ場だと思いますよ!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

今回もまたもや記事が長くなってしまったので、翌日の蔵王温泉と観光編は次の記事へ。

もしよろしければ、お付き合い下さいませ。

蔵王温泉と観光編はこちら 

蔵王温泉
蔵王温泉の朝風呂とぷらぷら散歩、夏の蔵王を満喫した旅となりました。

みなさん、こんにちは!あしあとです。 今回は蔵王旅の最終話。 あれもこれも記録に残しておこうと思った ...

続きを見る

蔵王山登山編はこちら 

蔵王 御釜
夏の蔵王へ!エメラルドグリーンの御釜と天空の稜線ハイキング!

みなさん、こんにちは!あしあとです。 今年のお盆休み登山は長野エリアを予定していたけど、天気が良くな ...

続きを見る

ヨークタウン上山

今回の食料調達はキャンプ場から車で約20分の場所にあるヨークタウン上山にあるヨークベニマルさん。イトーヨーカドー系列のスーパーです。

ヨークベニマルの他に下記のショップがあり便利なショッピングセンターです。
・ホームセンターコメリ
・サンドラッグ
・ツルハドラッグ
・ヤマダ電機
・マクドナルド
・100円ショップセリア
・靴流通センター
・Docomo

Sponsor link

-長野・群馬・東北の観光スポット
-, ,

Copyright© あしあと , 2019 All Rights Reserved.