神奈川・静岡の観光スポット

伊豆旅行に行ったなら大室山に一度は行くべし!天空の散歩道からの展望が凄い!

更新日:

みなさん、こんにちは!キユシト(@kiyusito_asiato )です。

3月の初旬、河津桜のお花見に出掛けてきたんですけど、せっかく伊豆まで行くので河津町に向かう途中で何処か面白そうな観光スポットはないのか探していたところ発見しちゃいました。

伊豆半島東部の伊豆高原にある見た目のインパクトが強すぎる山

『大室山』です。

山の写真を見た時に、いかにも人工っぽい匂いがプンプンして、こんなデカいの作るの大変だったんじゃない?初めはこんな風な第一印象。

でも違っていたんですねー。ウェブサイトをよく見たら、噴火によって作られた自然の山なんだそう。
自然の山なら行くっきゃないでしょ!

さらに、よく見ていくと山頂まではリフトに乗って行くんだってさ!
楽しそうじゃありませんか!谷川の天神平を思い出すよ。

山頂は『富士山』や福島の『吾妻小富士』のようにすり鉢状の御釜になっていて火口の淵をぐるっと周回できちゃいます!

最初は全然行く気ゼロだったくせに、当日は結構ノリノリ君でした♪

Sponsor link

国指定天然記念物 大室山

伊豆火山群の一つである大室山は約4000年前に噴火した単成火山のスコリア丘。標高580mの独立峰で噴火の際に流れ出た溶岩は、現在の『伊豆高原』や『城ヶ崎海岸』を作り出しました。

『伊豆半島ユネスコ世界ジオパーク』に認定されており、山体その物が富士箱根伊豆国立公園、国指定天然記念物に指定されています。

美しい山容を保つため、毎年2月に山全体を燃やす『山焼き』が行われますが、山焼きの歴史は長く700年以上続いている行事で、当日には先着順で山への着火にも参加できるなど大勢の観光客が訪れます。

山頂には縁結びと安産の神様として信仰されている『大室山浅間神社』があります。

かつては登山道があり徒歩でも登って行くことが可能でしたが現在は禁止されており、山頂へのアクセスはスキー場などで使われているリフトで登ります。

大室山登山リフト

営業時間・料金・アクセス情報

営業時間
■3月6日~3月15日
 9:00~16:45
■3月16日~9月30日
 9:00~17:15
■10月1日~3月5日
 9:00~16:15

※2019年6月10日(月)~14日(金)はリフト点検整備のため休業

リフト料金(往復)
■中学生以上:500円
■4才以上:250円

アクセス

■電車の場合(伊豆急行)
・『伊東駅』で下車すると路線バスで約40分(シャボテン公園停留所)
・『伊豆高原駅』で下車すると路線バスで約16分~24分(シャボテン公園停留所)

■車の場合
・国道135号線から県道111号線
・有料道路伊豆スカイライン『天城高原I.C』から約10分
  渋滞がなくおすすめ!

〇無料駐車場
 第1~第4駐車場
 ・乗用車300台
 ・観光バス10台

山焼き・初日の出・さくらまつりイベント

大室山山焼き

伊豆の春を告げる700年以上続く大室山の山焼き。開催日は毎年2月の第2日曜日と決まっています。(天候により順延の場合あり)イベント開催日は有料先着順で山への着火ができます。

初日の出特別リフト

元旦に大室山山頂から初日の出を拝むイベント。1月1日の朝5:40~8:00まで特別にリフトが運行されます。甘酒やその他サービスがありますよ♪

さくらの里さくらまつり

大室山山麓に位置する『さくらの里』では37種3,000本の桜が植えられており、桜の季節では桜まつりが開催され賑わいます。

子供の日イベント

毎年5月5日の子供の日にアーチェリー場にて、お子様向けにイベントが開催されます!

大室山ではこんなルールがあります

1.国指定天然記念物に指定されている為、徒歩での登山は禁止。

2.ドローン・マルチコプター・凧あげなど観光客の頭上へ落下する可能性がある物の使用は禁止されています。

3.ペットは決められた基準内の大きさであればリフトに乗せることが可能です。(無料)

4.ユニバーサルデザインに取り組んでいる大室山では、障害者やお年寄り、妊婦や小さい子供ににやさしい環境整備がされており、トイレを新しく作り直し、お鉢周りはスロープ状のコンクリート道で車いすでも観光ができるようになっており貸し出しもしています。

Sponsor link

天空の散歩へ出発!

画像をタップ・クリックすると拡大します。スマホは横表示がおすすめです!

伊豆スカイラインの『天城高原I.C.』を降りてしばらくすると大室山の山容が見えてきます。案内看板も出ているので分かり易いです。

▲駐車場に到着です!第1駐車場は既に満車のようで向かいの第2駐車場に停めました。手前にあった第3・第4駐車場にはほとんど車は停まっていませんでしたが、イベント開催時には満車になるのかな?

▲入口にはドデカい鳥居!山頂には神社があります。

▲おー!これが山頂まで続くリフト!楽しそう♪

▲こちらの建物にはお土産屋さんや軽食販売のお店が入っていますよ。真ん中の通路を抜けるとリフト券販売所があります。

▲販売所の先がすぐリフト乗り場になっています。スキー場などでリフト経験者であればスムーズに乗ることができますが、お年寄りや小さな子供やペット同伴の方にはリフトスピードを落として乗りやすくしていたみたいですね。

▲青空に向かって登って行く感じがいいですね♪リフトと地面の距離が短いので高さの恐怖はあまり感じませんよ。終点付近で観光地でよくある記念写真を勝手に撮影するサービスがあるので、記念に欲しい方はリフトを降りた所で購入できます。

▲自動販売機も大室山バージョン!

▲まず飛び込んでくるのが『お釜』意外と深い。ここの底ではアーチェリーを楽しむことができて大人1人1時間の利用で1,000円です。なお『お釜』の底にはアーチェリー利用者以外は降りることは出来ません。

▲1周1km、時間にして約20分の散歩に出掛けます♪ここでは掘り出された『スコリア』を見て触ることができますよ!

▲よく見るとお釜の向こう側を歩く人々♪

▲標高はたったの580mだけど、空が近い!いい感じの道だ♪

▲『浅間神社』はこの位置にあります。

▲お釜の東側には『八ヶ岳地蔵尊』西側には『五智如来地蔵尊』

▲海沿いの街と相模湾、この日は少し霞み気味だったけどそれでも十分いい感じ♪

▲三等三角点があります。

▲で、その場所からスタート地点。

▲伊豆の山々。

▲この標識まで戻って来ると、天空の散歩は終わりになります。霞んでいなきゃバックに富士山の姿があるはずなんだけどね。あっという間だったけど素晴らしい景色を堪能できました♪

▲下りのリフトの方がちょっと高さを感じるかも!でも楽し♪

Sponsor link

最後に

ここに行く前、大室山って何もない所だよと聞かされていたんだけど実際行ってみて、本当に何もなくて笑えた。でもそれもリフトで上に到着した時だけ。

歩き始めて山や海の景色をみたら、そんなの何処かいっちゃいました♪

標高はたった580mしかないけど、海と山と空と街、それらが1つのフレームに映り込む景色はそれ程ないように感じて素敵な時間を過ごすことができました。

山焼きが終わった後で山肌はあまり綺麗じゃなかったけど、これが夏の緑になるとまた違う山になるんだろうね。

もし、ここの近くに住んでいたなら、ちょっとした息抜きにちょくちょく登りにいっちゃうかもね♪

遊びに行きたい人には、本当に何もないのでつまらないと思うけど、景色を見ながらのんびり散歩したい気分の時、そういう人にはとてもおすすめです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsor link

-神奈川・静岡の観光スポット
-, ,

Copyright© あしあと , 2019 All Rights Reserved.