神奈川・静岡の観光スポット

紫陽花が見頃!電車で行く6月の鎌倉おすすめお出掛けプラン!

更新日:

長谷寺の紫陽花

みなさん、こんにちは!キユシト(@kiyusito_asiato )です。

関東地方も、とうとう梅雨入り。ジメジメ湿気の嫌な季節になってきました。

しかし、雨が似合う花の季節でもありますよね♪

『紫陽花』

関東では、紫陽花といえばやっぱり鎌倉かな。

お寺が多い鎌倉、そこに咲く紫、ブルー、ピンクなど多彩な色をした紫陽花と新緑の木々が見事にマッチして、そこにいるだけで癒されます。

鎌倉には様々な観光スポットがあり、それぞれ駅から近くアクセスがいいので、1日であちこち行ってみたい場合は電車が便利かな。行く場所場所で駐車所探しが大変で面倒くさそう。

ということで今回は電車で行く梅雨のあじさい鎌倉旅を紹介します!

いつも車で出かけているから、のんびり電車旅もいいもんですなー♪

Sponsor link

今回の鎌倉巡りプラン

鎌倉駅 ⇒【江ノ電】⇒ 長谷寺で紫陽花 ⇒【江ノ電】⇒ ノ島駅⇒【徒歩】⇒ べんてん丸で海から江の島上陸 ⇒ 江の島ぶらぶら ⇒【徒歩】⇒ 江ノ島駅 ⇒【江ノ電】⇒ 鎌倉駅 ⇒ 小町通りぶらぶら ⇒ 鎌倉駅 ⇒ 帰路 

長谷寺の紫陽花

まず、最初に訪れたのは『長谷寺』
長谷寺は観音山の中腹から裾野にかけて位置し下部には2つの池があり、鎌倉の西方極楽浄土と呼ばれています。上部は長谷観音が安置されている観音堂があり、また鎌倉の街や相模湾を見渡せる展望台や梅雨の時期には40種類以上、2,500株の紫陽花が山の斜面を埋め尽くす『アジサイの径みち』は観光スポットとして有名です。

長谷寺 紫陽花

食事処やカフェも併設されていて、散策途中の休憩や後に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。お土産も買えますよ。

長谷寺 紫陽花

ただ、紫陽花の見頃を迎えた長谷寺は大勢の観光客で大変混雑します。『アジサイの径みち』は入場規制が掛かり、スムーズに紫陽花を見ることができません。

入場の流れは、まず長谷寺入口にある券売機にて拝観料を支払い、境内入口にて整理券を受け取ります。『アジサイの径みち』入口に数字ボードが設置してあり、係員が混雑状況を見ながら番号順に入場させます。

番号は100番~200番のように大まか掲示で、その番号内に当てはまる人からの入場になります。自分の番号が掲示されるまで境内で待機するか、あまりにも待機が長くなる場合は他を見てきてもいいのかも。当日17:00まで再入場が可能です。

ちなみに、この時7:30頃の到着にもかかわらず既に1時間以上待ちの案内でした。その後『アジサイの径みち』を一周して出て来ると、2~3時間待ちの案内が出ていました。凄い人気と混雑ぶりです。混雑があまりにも酷い場合は15:00頃には整理券の配布が終了してしまう場合があるので、到着はなるべくお早めに!

長谷寺 紫陽花

長谷寺境内には『アジサイの径みち』以外にも、あまり見たことがない珍しい紫陽花も咲いていました。

長谷寺 紫陽花

開門時間と拝観料

■開門時間:8:00~17:00
■拝観料:大人400円/小学生200円

長谷寺へのアクセス

鎌倉駅から江ノ電に乗り換えて『長谷駅』で下車します。乗車時間は約4分~5分で運賃は190円です。

最寄り駅は、江の島電鉄線『長谷駅』で長谷寺まで徒歩6分程です。この駅を降りる人達は長谷寺へ向かうのがほとんどなので、流れて一緒に歩いていけば辿り着けます。

紫陽花の開花状況

2019年6月27日(木)現在

紫陽花をはじめ、境内の花が見頃を迎えています。菖蒲も綺麗ですね♪

紫陽花は7月1日(月)より剪定が行われるので、今年の紫陽花は6月30日(日)までとなりそうです。

境内には紫陽花の他にも様々な花が咲いているので、そちらを楽しむのも良いと思いますよ♪

長谷寺 紫陽花

出典:長谷寺

長谷寺 紫陽花

出典:長谷寺

長谷寺 菖蒲

出典:長谷寺

Sponsor link

遊覧船『べんてん丸』で江の島へ

長谷寺で紫陽花を見た後は、再び江ノ電に乗って江の島へ。
今回は江の島弁天橋を歩いて渡るのではなく、遊覧船『べんてん丸』に乗って、海から江の島へ上陸することにしました♪乗船時間は短いですが見慣れない江の島を見ることができるので新鮮です!

料金と営業時間

■料金
・中学生以上/400円
・6才以上/200円
・未就学児/無料
■営業時間:10:00~17:00
■乗船時間:約10分
■天候により運行中止の場合あり

べんてん丸乗り場までのアクセス

長谷寺から長谷駅へ戻り、江ノ電に乗って江ノ島駅で下車。江ノ島駅までの時間は約18分、料金は260円です。

駅を出て、江の島方面に歩き、弁天橋の入口辺りに乗り場があります。江ノ島駅から徒歩約10分です。

出航します!

江ノ島 べんてん丸

岩屋洞窟方面に向け出港しました!

船はそれ程大きくなく、どちらかと言うと漁船っぽい。室内席とデッキ席があります。定員は30名ほど。

江ノ島 べんてん丸

いやー中々快適ですよ♪初めて見る江の島の景色です!江の島島内は坂や階段が多いので、行き帰りのどちらかに『べんてん丸』を利用するのもいいかも!楽チン♪

江ノ島 べんてん丸

あっという間に稚児ヶ淵に到着しちゃいました。もう少し長いと良いのにね。

到着した稚児ヶ淵では釣りをする人達がいたり、小さい子供連れのファミリーが、わちゃわちゃ遊んでいました。

ちなみに、稚児ヶ淵でも乗船出来るので、帰りに乗っても良し、行き帰り往復でもOKです。

Sponsor link

江の島の観光スポット

江の島岩屋

かながわの景勝50選に選ばれている『稚児ヶ淵』近くにある『江の島岩屋』

長年に渡る波の侵食によって出来た岩の洞窟です。遊覧船べんてん丸の乗降場からも近い。

■料金
・高校生以上/500円
・小中学生以上/200円
■営業時間
9:00~18:00(季節により異なる)

※江の島岩屋電気設備復旧工事の為、休洞のお知らせ
2019年6月10日(月)~2019年6月16日(日)

龍恋の鐘(恋人の丘)

カップルにおすすめの場所!映画『陽だまりの彼女』ロケ地です。

江の島に古くから伝わる『天女と五頭龍』の恋物語にあやかり、沢山のカップルが鐘を鳴らしに訪れます。フェンスには沢山の南京錠が!

江の島シーキャンドル

江ノ島シーキャンドル

湘南のシンボルとして2002年に建設された展望灯台です。展望は素晴らしく相模湾を一望し、天気が良ければ富士山も見えますよ。年末のライトアップも有名。

■料金:大人300円/子供150円
■営業時間:9:00~20:00

江の島サムエル・コッキング苑

サムエル・コッキングってどういう意味なのかなとずっと思っていたんだけど、人の名前でした。

明治時代に、江の島の貿易商だったサムエル・コッキング氏が造成した和洋折衷の庭園の跡地で、現在は南国ムードが漂う花が多く見られ一風変わった庭園です。

■料金:大人200円/子供100円
■営業時間:9:00~20:00

江の島エスカー

江の島山頂まで5分で到着してしまう屋外エスカレーターです。小さい子供やお年寄りでも、このエスカレーターを使って手軽に山頂部分までたどり着くことができます。

ただ、このエスカレーターは上り専用で下りはないため、帰りは自分の足で降りて行くことになります。ご注意を!

■料金:大人360円/子供180円
■営業時間:9:00~20:00

お得なセット券

江の島展望灯台セット券

サムエル・コッキング苑、シーキャンドル、エスカーの3つの料金がセットになったお得チケット!

■料金:大人750円/子供370円
■販売:江の島エスカー乗り場

通常(大人)
・江の島サムエル・コッキング苑:200円
・江の島シーキャンドル:300円
・江の島エスカー:360円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TOTAL 860円

110円お得!!!

eno=pass

江の島展望灯台セット券に江の島岩屋がプラスされたお得1DAYパスポート券。

江の島展望灯台セット券は1回の入場、利用に付き一度きりですが、eno=passは1日何度でも利用可能です。

■料金:大人1,000円/子供500円
■販売:江の島エスカー乗り場、片瀬江ノ島観光案内所、藤沢市観光センター

通常(大人)
・江の島サムエル・コッキング苑:200円
・江の島シーキャンドル:300円
・江の島エスカー:360円
・江の島岩屋:500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TOTAL 1,360円

360円お得!!!

現在、江の島岩屋の復旧工事に伴い『eno=pass』の販売は中止されています。ご注意を!

江島神社(辺津宮)

日本三大弁財天の一つでもある江ノ島神社。主に金運アップ、芸能・芸術面の才能アップ、人気度アップなどにご利益があると言われており、厄落しや災難よけにも良いとされているパワースポットです。

仲見世通り

江ノ島仲見世通り

江の島の玄関口にある仲見世通り。江島神社の赤い鳥居まで延びる狭い坂道の両脇には、お土産屋さんや食べ物屋さんがずらり。有名なアイスもなかや、だんご、焼きせんべい、しらすまん、しらすバーガーなどなど食べ歩き好きにはたまりません!

中でも是非おすすめしたいのが『あさひ本店 たこせん』
たこをそのまま小麦粉と一緒に鉄板でプレスするだけのシンプルな食べ物ですが、まず驚くのがその大きさ、デカイ!かなりのボリュームです。味は変に小細工せず、たこその物の素材を生かした味なので間違いなしです。

たこせん

江の島に行ったなら、たこせん!おすすめです。 1人前350円!(掲載当時)

江の島

仲見世通りまでぐるっと江の島を一周してきました。
山頂からの展望も抜群で、江の島散策を楽しむことができました。この江の島にも紫陽花が沢山咲いていましたよ♪

帰りは歩いて弁天橋を渡って江ノ島駅へと向かいます。

Sponsor link

鎌倉小町通りに寄り道

江ノ島駅からは一気にスタート地点の鎌倉駅へ江ノ電で戻ります。

プランの最後は鎌倉の小町通りをぶらぶら散策です♪色々なお店巡りや食べ歩きも出来て楽しいスポットですよ。

鎌倉小町通り

鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮へ延びる商店街には、お土産屋さんや雑貨屋さん、そして和洋の様々な食べ物屋さんがあり、ここも江ノ島仲見世通り同様、食べ歩きが楽しめます。

前に何度か訪れた時は、焼きせんべいやまんじゅう、ホットドック、蕎麦を食べましたが、今回はこちら!

鎌倉揚げ あさひな

『鎌倉揚げ あさひな』の練り物
沢山の種類から「ごぼう」と「カレー」を頂きました♪料金はどちらも220円(掲載当時)、小腹が空いた時には最高です♪

最後に『まめや』の試食を楽しんで終了です!
いやいやもちろん、お土産に購入もしますよ!

小町通りアクセス

 

鎌倉駅を出て『鶴岡八幡宮』へと続く通りが小町通りです。

最後に

長谷寺の紫陽花

いかがだったでしょうか梅雨の鎌倉旅。紫陽花スポットは今回紹介した『長谷寺』の他に『明月院』や『御霊神社』など有名な場所はまだまだ沢山あります。紫陽花めぐりとして各お寺をハシゴしてみるのもいいかもしれませんね。

今回紹介したスポットの他にも、鶴岡八幡宮や銭洗い弁天、江ノ島水族館など日帰り旅だと時間が全然足りない見所満載の鎌倉エリア。

一泊して鎌倉を思いっきり堪能してみるのもお勧めですよー!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

こちらもどうぞ♪

幸手権現堂あじさい祭り開催!真っ白な紫陽花アナベルの絨毯が絶対おすすめ!

みなさん、こんにちは!キユシト(@kiyusito_asiato )です。 関東地方もいよいよ梅雨入 ...

続きを見る

幸手権現堂 あじさいまつり
幸手権現堂あじさいまつりレポ!入場料無料なんてお得過ぎて信じられない!

みなさん、こんにちは!キユシト(@kiyusito_asiato )です。 今週末の嫁との会話。 と ...

続きを見る

Sponsor link

-神奈川・静岡の観光スポット
-, , ,

Copyright© あしあと , 2019 All Rights Reserved.