ブログの運営

ブログの過去記事は更新・リライトするべき!ほったらかしはもったいない

更新日:

過去記事更新 リライト

みなさん、こんにちは!あしあとです。

ブログを書き始めてからもう少しで1年。

記事数は現時点で85記事と『ブログで稼ぐ!』というには全然お話にならないほど少ないボリュームですね。

まあ、そんな中でも、ブログをスタートした頃の記事ってどんなだったかなと、ちょっと気になったので覗いてみました。

酷いですね。
超ド素人が初めてブログを頑張って書きました感が思いっきり出ちゃってて残念過ぎ!

これじゃ誰も読まないわ!
もし自分がクリックして、こんな記事が出てきたら速攻離脱するね。

これはまずい!
ということで新記事を書くのはちょっと保留して、過去記事をリライトする時間を作りました。

本来なら、100記事、200記事、300記事というサイトが過去記事をリライトすると有効らしいです。
記事数が少ない場合はサイトそのものが、まだまだ弱いので、あまり効果があるかどうか判らないみたい。

まあ、今回の自分の場合はリライトというレベルのものではなくて、きちんと見やすい記事に手直しすることを優先させました。

Sponsor link

文章の段落を直す

記事を書くという作業は、主にパソコンで行いますよね。
その為かブログスタート時の記事を書き始めた頃は『PCサイト』での記事の見え方しか頭になく『モバイル』は全く気にしていなかったんです。

しかも、記事をアップしてから『モバイル端末』での表示のチェックを怠っていました。
PCサイトでの表示が問題なく良い感じたったので、それでOKとしていたんです。

結果、モバイル端末での文章の段落がめちゃくちゃになっていて、読みづらいったらありゃしない!文頭のスペースも無駄に入れているから、1行に入りきらなくて途中で一段落ちてしまってる。

改善方法
・1行に収まるように少ない文字数で改行
・1行で文章が完了するように書き換え
・文頭のスペースを削除し左詰め

テーブルの削除

テーブルの使用は、PCサイトであれば幅が広いのでいい感じで表示されるんだけど、これがモバイルで縦表示させると中の文章が改行されて見づらい!

改善方法
・効果が薄そうなテーブルは削除し【・】【■】【〇】に変更

余計な装飾を削除

文字を強調させたり、色や大きさを変えたり、背景色を変えたり、ラインを引きまくり、アイコンの種類が多すぎ!始めたばかりの頃って、サイトを賑やかにしたくならないですか?自分だけ?
でも今回のように改めて見てみるとゴチャゴチャしちゃっててあまり内容が入ってこない。

改善方法
・標準スタイルに戻し、最重要部分のみマーカー

リンク切れチェック

記事作成に使わせてもらっている埋め込みの画像とかYouTube動画がすでに消されている場合や、リンクを貼ったサイトが『404 not found』『お探しのページは見つかりませんでした』となると、この記事は最近更新されていない古い記事だなと判断されて離脱される可能性が高い。

改善方法
・画像、動画を別の物に差し替える
・Word Pressユーザーならプラグイン『Broken Link Checker』でリンク切れをチェックできます。

Sponsor link

記事内の内容を更新

イベント系や観光スポット施設の情報が古い。

改善方法
毎年決まった時期に開催するイベントなどの情報は開催日や内容を書き換えて記事を更新しておく。

例えばgoogle検索のこの部分。
今は2019年1月だが、このまま何もしなければ1年後には記事が古いと判断されてクリックしてもらえる確率が低くなります。
過去記事更新 リライト

記事タイトルの見直し

ブログを始めた頃の記事って『SEO』を全然意識してないことに気付く!
検索上位を狙うための『キーワード』を考えて使っていない。

改善方法
google検索で表示されるタイトル文字数は34~35文字なので、その枠内に収まるようにし、使いたいキーワードを1~2つ入れて作り直す。キーワードはタイトルのトップに入れると効果的。
『』や【】【画像付き】などを使い、他のサイトより目立たせる方法もアリ。

メタディスクリプション

メタディスクリプションって何?という人いますか?
簡単に言えば、記事の説明文です。無料の広告ともとれます。

▼赤枠のこちら
過去記事更新 リライト

みなさんは表示された検索結果からどの記事を選択しようとする時に『タイトル』▶『説明文』を見て、自分が求めている情報と一致した記事を選択すると思うんです。ですから忘れずに記入しましょう。

文字数は120文字くらいまで、説明文の中にキーワードを2~3つ程度入れてユーザーに分かり易い文章を作ります。
記事の説明なので、全く関係ない内容は書かないように!

▼メタディスクリプションを書いていない場合は記事のトップの内容が赤枠の部分に表示されます。
過去記事更新 リライト

この記事で言うとこの部分▲、この記事は『過去記事の更新』『過去記事リライト』という内容なんですけど、この内容が説明文となると全然伝わりませんね。

改善方法
・最初の頃の記事にはほとんどメタディスクリプションを書いていなかった為、全く記事の内容が伝わっていなかったと思われるので、関係するキーワードを入れて作成した。

最後に

この過去記事をリライトすることって、すごく重要!

グーグルさんは優秀なので、いつまでも古臭い内容の記事にしたままだと、あっという間に圏外行きにされてしまうだろうね。

やっぱりなんといっても、我々利用する側は常に最新の情報を求めているしね。

検索に引っかからない記事になってしまうと、アドセンスにも影響あるし、アフィリエイト記事なら重大。

日記の趣味ブログなら問題ないだろうけど、稼ぐという目的のブログは、これから先も記事を更新し続ける必要があります。

自分の場合は記事数がまだ多くないので、もっと増えてきたらSEOを考えながらきちんとした過去記事のリライトをしていかないとと思ってます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsor link

-ブログの運営

Copyright© あしあと , 2019 All Rights Reserved.